温泉

       
       館内ある蔵造り風の貸し切り風呂は2室あり、切り石造りの浴槽は、大人4人が同時に入浴できる広さです。
       石の肌触りがなんとも優しく窓を開けると木立が見えます。春の新緑、秋にはカェデが色づき、雨上がりには
       庭の苔が緑の艶を増やします。
       ふと見上げれば、立派な梁。古民家から譲り受けたもので、どこか懐かしい蔵の趣が旅情をかきたてます。

    ※ 宿泊者は無料にて、ご利用できます。
    ※ 入浴時間は夜11時まで、翌朝6時30分から(夜間に清掃し換水しておりますので。)
    ※ 夕方は込み合いますので、入浴時間は50分内でお願いしております。
    ※ 別館に城乃井温泉(公衆浴場として一般開放)がございます。大浴場や小さな家族風呂がございます。
    ※ 立ち寄りの湯としてもご利用いただけます。50分1,200円にて(公衆浴場城乃井温泉の番台にて受付)

    

旅館の裏手に日帰り用の受け付け。入浴客で大変なにぎわいだ。浴場・浴槽とも広い。混み合っていたが、共同湯の雰囲気に癒やされ、心がまーるくなる。

※ 宿泊者は無料にて、ご利用できます。
※ 入浴時間は夜11時まで、翌朝6時30分から(夜間に清掃し換水しておりますので。)
※ 大浴場にはアメニティ類は設置しておりません。立寄りの方はマイアメニティをご持参されています。
     宿泊の方は、お部屋に準備されていますアメニティをお持ち下さい。

 

      公衆浴場 城乃井温泉 入浴料金
大人250円タオル200円
幼児60円シャンプー・リンス各50円
小人100円固形石鹸 小50円
家族風呂
800円(1室 60分)
貸切風呂1200円(1室 50分)
          ※熊本県公衆浴場基準条例により満8才以上の男女の大浴場では混浴は出来ません。

 

 

※ 菊池温泉は昭和29年に湧出されました。城乃井温泉は昭和32年に開業しその後城乃井旅館を
        作りました。その後昭和52年に現在地に公衆浴場 城乃井温泉を作りました。

        浴室の中央の壁のタイルは岐阜県多治見の焼き物で描きもらったものが1片ずつ張り合わせてあります。
        男湯は阿蘇山を描き、女湯は地元の子供たちに描いてもらった動物たちのタイル画です。