温泉

       


       

 

    ※ 宿泊者は無料にて、ご利用できます。
    ※ 入浴時間は夜11時まで、翌朝6時30分から(夜間に清掃し換水しておりますので。)
       ※ 内鍵式になっており、空いていればご自由にご利用ください。
    ※ 夕方は込み合いますので、入浴時間は30分ぐらいでお願いしております。
    ※ 別館に城乃井温泉(公衆浴場として一般開放)がございます。大浴場や小さな家族風呂がございます。
                (大浴場ご利用の際は、お部屋に準備してありますタオル・アメニティをお持ちください。)

    ※ 立ち寄りの湯としてもご利用いただけます。50分1,300円にて(公衆浴場城乃井温泉の番台にて受付)

     

 

 

    菊池温泉は昭和29年に温泉が湧出しました。城乃井温泉は、昭和32年に開業しその後旅館も経営し始め、
    昭和52年現在地に「公衆浴場 城乃井温泉」を始めました。
    どこか懐かしい情景がひろがる銭湯は、地元の方々や県内外よりご利用されております。
    銭湯だからこそ触れ合える人と人・・・一声かけてみてください。
    その後は共同湯の雰囲気に癒やされ、心がまーるくなる・・・。

 

       
        
営業時間朝6時~夜11時まで (元旦のみ 朝10時~夕方5時まで)
定休日不定休(設備メンテナンス等により休館がございます。
入浴料金大人(中学生以上)小学生幼児
280円100円60円
家族風呂 1時間旅館内貸切風呂 50分
900円1300円
販売タオル固形石鹸リンスインシャンプー
200円100円50円
           ご利用にあたって
        ※熊本県公衆浴場基準条例により満8才以上の男女の大浴場では混浴は出来ません。
        ※浴室には石鹸やシャンプーなどは、備え付けがございません。お客様でご用意されるか、
         番台でご購入されて下さい。貸し出しもございません。
        ※泥酔してる方や、刺青・タトゥー(酷似シールも含みます)をされてる方や、
         禁忌症の方のご入浴をお断りしております。
         
          





温泉成分表

    ■ 源泉名    菊池温泉 城乃井旅館
    ■ 温泉湧出地  熊本県菊池市隈府1375
    ■ 温泉利用施設 城乃井旅館
    ■ 泉質     アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
    ■ 泉温     50.3℃
    ■ 湧出量    155ℓ/min
    ■ 覚的試験   無色澄明・硫化水素臭・無味

試料1Kg中の成分及び含有量

   解離成分  
解離成分総量:248.6mg/kg
陽イオンmg/kgmvalmval%陰イオンmg/kgmvalmval%
ナトリウムイオン  Na⁺77.73.3897.96ふっ素イオン    F⁻3.20.174.55
カリウムイオン   K⁺
0.60.020.45塩素イオン     Cl⁻13.30.3810.13
カルシウムイオン  Ca⁺1.10.051.59水酸化物イオン   OH⁻0.40.020.63
硫化水素イオン   HS⁻1.60.051.31
硫酸イオン     SO₄²⁻31.90.6617.87
炭酸水素イオン   HCO₃⁻86.61.4238.21
炭酸イオン     CO₃²⁻26.00.8723.39
メタほう酸イオン  BO₂⁻6.20.153.91
陽イオン計79.43.45100陰イオン計169.23.72100

  遊離成分   
溶存物質総量(ガス性のものを除く):307.4mg/kg
非解離成分mg/kgmmol溶存ガス成分mg/kgmmol
メタけい酸   H₂SiO₃58.80.75
溶存ガス成分は検出されませんでした。
非解離成分計58.80.75溶存ガス成分計

         総成分量 : 307.4 mg/kg
           PH : 9.5      ラドン含有量 : 1.20×10⁻¹⁰ Ci/kg(0.33M・E/kg)
       その他の成分 : 総ひ素:0.01mg/kg未満 ・ 鉛:0.01mg/kg未満 ・ 亜鉛:0.01mg/kg未満
                銅:0.01mg/kg未満 ・ 総水銀:0.0005mg/kg未満

 

                       分析年月日  平成30年11月20日  分析者  株式会社 三計テクノス
                                                 熊本県温泉分析登録機関第3号


       
        ☆泉質別適応症(単純温泉での効能)
          自律神経不安定症・不眠症・うつ状態
        ☆一般的適応症(全ての温泉共通の効能)
          筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、
          五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、
          胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、
          軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる
          諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
       
          病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など
                  身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみの
                  あるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期