薬師祭準備

2018年10月30日

今日の、お客様はゆったりドック♨️菊池養生園で、人間ドックの後に、夜は温泉に入って、夕食食べてゆったりしていただくコースです。朝食は、検査のために欠食となっています。検査終わりに、夕方に旅館に入られ皆さん、ゆっくり過ごされています。🐮🍆🥒夕食は、養生園の栄養士さんとメニューの確認🌶️🌶️🌶️料理を、お出ししています。たまには、人間ドックのついでに、ゆっくりされるのもいいですね❗食養生、心の養生、身の養生、自ら病をみつけ、手当てし癒すことも養生の道とホームページに書いてあります。1泊して体のメンテナンス、いかがでしょうか😄😄😄

お客様の、お見送り、今日のお客様のセットが終わり、明日の菊池温泉薬師祭の準備に旅館組合へ。一年に一度、10月30日に温泉の恵みに感謝する薬師祭♨️♨️♨️一年に一度だけ薬師堂を開けてお薬師様にご対面🙏薬師堂の中をお掃除して、薬師祭の紅白幕はり💕💕💕一年に一度のことなので、「どうだったっけ」私は、何年ぶりかの参加で、まったく覚えていない‼️なんとか、飾りつけとセットは終わって😄😄😄女将会で、お花🌸の飾りつけ🌼明日の薬師祭を待つばかりです‼️

薬師堂の後ろにくすの木が、久しぶりにみると大きい‼️🌳🌳幹囲7.5m  樹高34m  根回り10.5mのくすの木、樹齢600年と言われています。菊池 武光の墓標として植えられたものです。下から見上げると、600年の歴史を感じますね。600年前は、いつの時代❓室町時代でしょうか、菊池一族は、平安時代から、室町時代にけて九州で力のあった豪族です💕💕薬師如来は、病気平癒を願う仏様で、温泉には、よくまつられています。当館の温泉の入り口にも、お薬師様がまつられています。初代の館主が信心深く、温泉にこられたお客様の、病気が治癒しますように🙏🙏🙏と、有名な仏師さんにたのんで、薬師如来をほったと聞いています。お顔を拝見するとなんとも、やさしいお顔です💗💗💗7仏薬師、7つのお薬師様があります。

善名称吉祥王如来

宝月智厳光音自在王如来

金色宝光妙行成就王如来

無憂最勝吉祥王如来

法海雲雷音如来

法海勝慧遊戯神通如来

薬師瑠璃光如来

があります。当館のお薬師様は、薬師瑠璃光如来をお祀りしてあります。お薬師様のご真言は、

オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ

です。「帰依し奉る、病魔を除きたまえ払いたまえ、センダリやマトーギの福の神を動かしたまえ、薬師仏よ」いたいのいたいのとんでゆけ🙏🙏🙏という意味です😄

btr

btr