高森の殿の杉(菊池温泉♨️から、一時間)

2019年01月20日

今日は、高森にある、不思議な木🎄高森の殿の杉🎄のお話です💕

南外輪山の中腹、九州自然歩道沿いの牧野の中にあります。駐車場に、車を止めて、牧野の、入り口のゲートを通過します。牛🐮の、放牧地帯ですので、うんち💩が、ゴロゴロ落ちています。💩を、踏まないように、なだらかな山道を登ります。バックに、阿蘇五岳、横に、らくだのような山が見え、眺めを、楽しみながら草原を歩きます。山の中、わかりずらい、場所ですが、すれ違う人が、多いです。「こんにちは✨😃❗」と、挨拶しながら、景色を楽しみながら草原の中を進むと、左に、もっこり杉が見えてきました。

dav

バックに、阿蘇五岳が見えます。

dav

横には、らくだ🐫に似た山が見えます。なんとも、いい眺めです。左に、杉が見えたら、左下におりて行きます。急に、トトロの森に、入りこんだよう。目👀の前の木🎄に、ビックリ😵です。

男杉と、女杉の1対の木が現れます。樹齢400年、幹周り10メートルの杉の木。メドゥーサの頭のように、枝がわかれ、枝は、地面についているものもあります。有名な、女優さんが、この地を、訪れ、お互いを支えあうようにたつ1対の杉を、雄杉、雌杉に見立てて、この幹に、抱きつき、パワーをもらったところ、直後に、結婚が決まったことから、縁結びのご利益があるとか。テレビ📺や、雑誌に、取り上げられる、パワースポットです💕

写真では、実際の迫力がお伝えできないのが、残念です。草原の谷に、ひっそり佇む杉、パッと見ただけでは、まさか、こんなところにという感じです。だいぶん前に、一度来たことがありますが、前は、訪れる人も、少なく、木に触れました。今は、訪れる人が多く、木に近づけないように、柵がされています。ちょっと、触ることが、できませんね。

あまりにも、大きくて、全貌が見えないのが、残念です。何枚も、写真撮影してみましたが、うまくとれませんでした。実物を、見てくださいね💕

光✴️が、入りこむ、素敵な写真がとれました。縁起のいい写真です。見てくださいね💕

さて、山を下ると、登りの逆で、今度は、阿蘇五岳を前に、見て、なんとも、きれいな景色に心癒され草原を歩きます。ここからの眺め、大好き😍です。車🚗まで行くと、反対の草原には、赤牛さんが、寒いので、ジーっと並んで、草を食べています😊なんとも、のどかな、阿蘇らしい、牧歌的な景色が広がります。春の新緑には、もっと、きれいな景色になりそうです💕