円通寺

2019年04月17日

菊池の旭志にある、円通寺です。

sdr

円通寺の石門は、唐風の石門です。

境内には、しゃくなげ園があり、春には、見頃になると、思われます。また、夏には、ハスの花が見頃です。

dav

こちらが、本殿です。本殿の横には、像が並んでいます。

dav

こちらは、馬頭観音堂です。牛の像が、前に、鎮座されてます。

 

dav

本殿の裏の壁には、大斐の文字が、書いてあります。大悲とは、仏語で、衆生の苦しみを救う仏。菩薩の大悲です。この、壁のところどころに、穴が、掘ってあり、仏像が点在して、並んでいます。こちらの、崖から、山に沿って、仏像がおかれており、仏像が、おいてあります。ただ、今は、道が、壊れているところもあり、歩いていけないところもあるようです。石仏88か所を、巡ることができます。足場は、悪いので、靴👟で、行かれることを、オススメします。

dav

dav

dav

dav

ハスの時期には、写真をとりに行かれる人が多いようです。ハスは、7~8月の、早朝に咲き、昼には、閉じるのだそうで、朝🌄のうちに、写真を、とりに行きたいですね。夏の、ハスの花が咲いたら、また、投稿したいと、思います。

帰りに、こちらの、近くの、インスタばえする、芸術ソフトの、ツイッターに、寄りました。若い女性や、海外の方にも、SNS で人気となり、皆さん、携帯の写真を片手に、ソフトを食べながら、写真を撮られてます。今年の夏には、お泊まりの若いカップル👫が、「今日は、どちらに、観光されますか」と、お尋ねすると、「ツイッターの、ソフトを食べにいきます。」と、言われることが多く、観光スポットではなく、インスタばえスポットが、今の若い人たちには、うけるんだな。と、感じた出来事でした。

 

前にあるのは、鉛筆ですね。後ろには、看板。菊池温泉♨️行きと、書かれてます。

dav

やぎが、います。かわいい🎀ですよね。柵のなかで、元気に、やぎが、走り回ってます。

牛🐮の、顔出し、看板もありますよ。顔が、出せるところは、まずは、顔を出してみます。

周りには、何もない、田舎です。ただし、旭志は、酪農の盛んなところです。こちらの、店長さんは、大手のアイス屋さんの商品開発を、されていた方です。ソフトクリーム🍦に、限らず、色々な、アイスを、作られてます。カップの、アイスが、よく、売られてます。3月には、また、新製品を、発売すると、言われてました。楽しみですね。こんどは、どんな商品が、できるのでしょうか。