ひな祭り🎎

2019年03月3日

今日は、昔、子供さんが小さい時に泊まりに来られたお客様にお泊まりいただきました。思いだしていただきまして、ありがとうございます🤗

熊本の牛深のお客様でした。同じ、熊本でも、牛深は、天草の一番下に位置します。4時間かかるそうです。4時間の圏内で、熊本からは、上は、山口の下関。長崎、大分。下は、宮崎、鹿児島まで行けます。同じ熊本でも、やはり遠いですね。

今週末は、お雛様🎎のお祝のお客様に、ご来館いただいております。昔のように、たくさんのお客様を呼んでの節句祝は、少なくなりましたが、ご家族でこじんまりと節句祝をされるお客様が多いようです。

dav

きのう、テレビで放送されてましたが、お雛様🎎

お内裏さまは、一番上のお二人。それ以外のお人形が、お雛様だそうですね。私は、お雛様の歌🎵にあるように、お殿様が、お内裏さま。お姫様が、お雛様だと思ってました。お雛まつりの歌だと、🎵お内裏さまと、お雛様。二人並んですまし顔🎶って、歌いますよね😃知らない人が多いのではないでしょうか❓

あかりをつけましょ、ぼんぼりに

お花を、あげましょ、桃の花

5人囃子の笛、太鼓

今日は、楽しいひな祭り🎎

お内裏さまと、お雛様。

二人並んで、すまし顔。

お嫁にいらした、ねえさまによくにたかんじょの白い顔

金の屏風に、写る火を、かすかにゆする、春の風

少し白酒、めされたか、赤いお顔の右大臣

着物を着替えて、帯しめて、今日は、私も、晴れ姿

春のやよいの、このよき日、なにより、嬉しいひな祭り🎎

昔から、歌いつがれた歌🎵だと思ってましたら、サトウ ハチロウさんの作詞、そんな前では、なかったのですね。

 

お雛まつり。端午の節句。お宮参り。七五三のお祝いなど、子供さんのお祝いも、承っております。ご家族の、節目のお祝い、温泉♨️に入って、旅館でお祝いは、いかがでしょうか。

菊池では、毎年、菊池隈府のひな祭り🎎が、あってました。

今年は、メイン会場が、工事中で展示ができません。少し、寂しいお雛まつりです😊

一番上の、二人が、お内裏さまです。ちなみに、内裏とは、御所のことです。

二段目は、三人官女です。女官のことです。

三段目は、五人囃子です。能の、お囃子をする人です。

四段目は、随身。右大臣、左大臣です。向かって、右が左大臣で年配者。向かって、左は、右大臣で、若者です。ただ、いずれも、武官の姿で、正しくは、近衛中将です。

五段目は、仕丁。従者と護衛です。

なかなか、名前、覚えてませんよね。