池山水源💕久住(菊池温泉♨️から、1時間)

2019年06月23日

熊本には、たくさんの水源があります。今日は、産山の池山水源のご案内をしますね。菊池から、菊池渓谷、大観峰をぬけて、やまなみハイウェイに入ります。やまなみハイウェイに入って、間もなく、産山になります。山道を少し行くと、池山水源があります。

駐車場🅿️から、水源まで、すぐです。駐車場🅿️から、水源のところに、やぎが、二匹。白やぎと、黒やぎです。人が、怖いみたいで、人を見ると、すぐに、逃げていきます。一緒に、写真を撮りたかったけど、無理でした。残念。ポーズだけつけてくれました。

橋をわたると、水源が見えてきました。

きれいな、水。透明なので、水源の水草が、きれいな、黄緑に見えますね。

杉に囲まれた、水源、神秘的です。

水源の奥には、水神様が、お祀りしてあります。

水面には、光が、反射して、きれいですね。

山吹水源に、行きたかったのですが、場所が、わからず、同じ場所を、うろうろ。とうとう、行きつきませんでした。

あきらめて、久住方面に、車を走らせます。

雪が、積もる久住山を横目に見ながら、草原の中を、走ります。道を、走っていると、なんだか、像を、発見しました。

近くに、よってみると、二宮 金次郎の像です。昔は、どこの小学校🏫🎒にも、二宮 金次郎の像が、ありましたね。昔は、勤労勤勉の、象徴ですね。今では、小学校🏫🎒で、見かけなくなりました。思わず、車を止めて、写真を撮りました😊

せっかく、ここまで来たので、牧のと峠まで久しぶりに行ってみようと、山道にはいりました。晴れてましたので、大丈夫かなと、山道を登ると、日が当たらない場所は、雪が残ってました。やまなみハイウェイでは、牧のと峠が、一番、高い場所です。ここが、通れれば、やまなみハイウェイは、越せます。標高が、高いので、阿蘇が、きれいに見れます。登る、途中に、車を止めて、阿蘇を、みると、こんな景色が見れます。

同じ場所から、今から、登る、久住山をみると、こんな感じです。

山道を、登りきると、牧のと峠です。

木の枝に、雪❄️が、積もり、なんとも、きれいでしょう💕

峠から、大分よりの、飯田高原をみると、こんな景色が見れます。

ここ、牧のと峠は、ここに、車🚗を、止めて、久住山に、登山される人で、いっぱいです。この日は、雪❄️でしたが、たくさんの人が、久住山に、登られてました。

 

こちらが、登山口です。九州で、一番、高い山です。登山客は、多いですね。ちゃんとした、装備で、登りましょうね。