高野山に行ってきました

2019年05月10日

ゴールデンウィークも、最終日。
お泊まりのお客様の、お見送りを終えて、お掃除。それから、お昼の宴会の準備に、とりかかります。4時位で、お仕事が終わりそうです。

もう、三年位前から、ずっと、「高野山行きたい🙏「熊野三山行きたい🙏」と、言っては、よく、ビデオ📹を見ておりました。

旦那が、「今日の最終の飛行機✈️に乗れば、高野山と熊野三山に行けるよ❗めったに、タイミングが合わないから、行っておいで😊」と、言って飛行機の予約と、レンタカーの予約、そして、初日の旅館の予約を、とってくれました。あとは、よく計画もたてず、移動距離も、わからない😲なんとかなるでしょう😊と、関空行きの飛行機✈️に飛び乗りました😍関空から、一時間半で、高野山に着き、高野山で、宿泊。

奥の院が空く、8時にあわせて、一の橋から、戦国武将のお墓が、両脇に並ぶ参道を歩きました。さすがに、観光客も、いない時間、ゆっくりとした空気が、流れています。

dav

織田 信長のお墓です。

dav

豊臣 秀吉のお墓です。

近くには、石田 三成、明智 光秀のお墓もあります。

dav

他にも、たくさんの戦国武将のお墓が、並んでいます。
死後は、敵、味方関係なくすべての人が受け入れられる高野山の奥深さ。
織田 信長と、明智 光秀が、同じ場所に眠っている不思議な空間です。
墓所の間には、お地蔵さん。なぜか、お化粧したお地蔵さんがあちらこちらに。

中の橋までくると、水向地蔵。

dav

こちらから、御廟橋を渡ると、弘法大師御廟の聖域。写真は、撮れません。

dav

御廟橋を渡ると、空気が変わります。
お坊さんが、ちょうど、灯籠堂を、開けて準備されているところでした。
灯籠堂は、たくさんの灯籠が、飾られています。
「灯籠堂から、出て、御廟にもおまいりくださいね」と、お坊さんに、教えていただき、御廟にもおまいり🙏
さすがに、聖域。神秘的な、素敵な場所です。

中門をくぐり、金堂に。

高野山の総本堂です。

金堂の横には、弘法大師が、祈りをこめて投げられたと言われる三鈷の松。3本の松を、お守りに、皆さん、落ちた松葉を見つけられます。ゴールデンウィークで、ひろいつくさるて、今日はないですね。と、ガイドさんが、話されてました。夜中に降った雨で落ちた松葉。3本の松葉、見つけました。ついてる。

壇上伽藍です。

高野山のシンボルですね。

そして、高野山真言宗総本山の金剛峯寺へ。

ゆったりとした、落ち着いた空気が流れる高野山。
異次元で、不思議な場所でした。
来れて、嬉しい😃💕ありがとうございます😍