菊池将軍木の前の銀杏の落ち葉🍂城乃井旅館の蝋梅

2018年12月2日

もみじの紅葉の投稿をしていて、気がつかなかったのですが、蝋梅の花🌼のつぼみを発見しました。冬から、春にかけて、蝋でできたかのような、半透明の黄色い花を咲かせる蝋梅、甘い香りが特徴的です。当館では、お正月に客室に生けております。この花をみると、お正月を連想します。別名、唐梅、中国の花です。雪中四友とよばれ、雪の中でさく4つの花の1つです。雪中四花とは?蝋梅、玉梅、茶梅、水仙の花です。どの花も、白い雪が似合う、冬から、春にさく花です。ちなみに、玉梅は、白い梅の花、茶梅は、山茶花のことです。甘い香りの蝋梅、英語では、winter sweet 寒い((⛄))冬に、甘い香りを放つからでしょうね😄花言葉は、慈愛💕💕💕寒い((⛄))冬に、蝋梅が、心に優しく寄り添ってくれるような、花や、よい香りであることから、このような、花言葉になったのかもしれませんね🎀🎀🎀当館では、お料理のあしらえに、活躍してくれます。まだ、葉っぱがついていますが、葉っぱが落ちると、花が咲きます。

dav

料理のあしらえには、蝋梅が活躍しますが、生け花の花材に、活躍する山茶花の花🌸も、そろそろ花を咲かせ、花生けに活躍しています。夏にくらべ花ももつようになり、花生けも、楽しくなりました。菊池には、花🌸農家さんが多く、農協さんがされている菊池のまんまや、メロンドームなどでは、これからの季節には、菊の花や、トルコ桔梗、ゆりなどが、並びます。花材は、山に入ると、たくさんあり、生け花には、最適な季節になりましたね。12月になっても、暖かい日が続いてますが、季節の花を見る👀と、季節の移りかわりを感じますね。

旅館の玄関においてある、叔父が育てた、菊の花を、Fb に、投稿してましたら、今日は、熊本市からお花を見に来てくださいました。もう、終わりがけで申し訳なかったです。また、Fb で、お友達になっていただいているお客様に、お母様の御法要をしていただきました。今日は、御法要が多く、3ヵ所の御法要がありまして、朝のお客様の朝食だし、あみおくり、かたずけからの、御法要準備と、バタバタした、時間を過ごしました。今週末も、忙しい日を送らせていただきましたが、ぶじ、お客様ができてよかったです💕💕💕

菊池高校の前の将軍木の前の、銀杏がきれいでしたが、落ち葉🍂がすごく、道路は、一面銀杏の葉っぱの、じゅうたんです。かなりの大木なので、落ち葉の量も、多くお掃除が、大変ですね😄