村吉のいちいがし🌲

2019年04月12日

今日は、菊池の不思議な木🌲🌲🌲紹介します💕

泗水にある、村吉のいちいがし🌲🌲🌲

先日、一人で探しても、見つける事が、できませんでした。今日は、リベンジ。お隣の、女将さんを、誘ってようやく、見つける事が、できました。かなり、わかりにくい場所です。

dav

こんな狭い入り口です。

村吉小学校跡、いちいがし入り口の、小さな看板があります。見落としそうな、看板です。

看板を、登って行くと、いちいがしがあります。

大きな木の根っこが、地面から出ています。樹齢数百年と言われ、幹周りは、7.5メートルあります。木の根っこのこぶが、特徴です。この場所は、明治時代、村吉小学校があり、小さな子供たちが、この木の周りで遊んでいたのでしょうね

木の正面です。

木の左です。

木の裏です。

見れば、見るほど、不思議な木の根っこですね💕

このいちいがしは、村吉の天神さんと、呼ばれています。

この木の根っこには、私でも入れますよ〰️😃

私の身長は、153センチ。木の根っこの大きさ、わかりますでしょうか‼️きっと、昔。小学校の子供たちが、かくれんぼして遊ぶには、楽しい場所だったに、違いありませんね💕

一位樫、木に艶があって、丈夫、木の中で、一番と、いう意味で、一位樫と、いうみたいですね💕

秋には、どんぐりが、なるみたいです😍

まるで、トトロに出てきそうな、巨木です。まだまだ、菊池には、知らないスポットが多いようです😍