円通寺の蓮

2019年07月3日

旭志の円通寺

菊池一族、初代、藤原 則隆が、山城国の大宝山円通寺から、本尊を移し開いたお寺です。唐風の、石門は、なんとも風情がありますね。

 

 

以前も、紹介しましたが、こちらの円通寺は、春は、シャクナゲ、つつじが、きれいです。

そして、今、蓮の花が見頃を迎えています。

今日は、蓮の花の写真をとりにいきました。

つぼみの、蓮の花です。

五分咲きの蓮の花です。

7~8分咲きの蓮の花です。

 

そして、満開の蓮の花です。

神秘的な花ですね〰️😃

蓮の花は、7月が、見頃です。花は、3~4日の、短い命です。また、午前中に咲いた花は、午後には、閉じてしまいます。写真を撮るには、午前中がおすすめですね〰️😃

蓮には、塊茎が大きくなるように改良された、食用蓮と、花を鑑賞する、花蓮があります。

泥の中で咲く、蓮の花。泥の中