山吹水源(城乃井旅館から1時間程)

2019年08月25日

きのう、投稿した、阿蘇の外輪山をぬけて、しばらく走ると、久住高原。草原の中を、ドライブ🎶🚗💨🎶

久住の高原には、のんびり、牛🐮が放牧されています。放牧地の中、牛の中を走って行くと、山吹水源の看板を発見しました。

前に、一度、池山水源に行き、その時、山吹水源にも行きたかったのですが、どうしても、道がみつからず、断念しました。

インスタグラムで、山吹水源の投稿見て、あまりにも、きれいな緑に目👀は、くぎずけ。一度、どうしても、行ってみたい場所でした😊ナビで、入れても、山の中なので、一時間ほどうろうろ。結局、たどりつきませんでした。

今回は、息子が、一緒なので、ナビに加えて、小さな看板を、息子に見つけてもらいながら、やっと、たどりつきました。

駐車場🅿️まで、たどりつき、あとは、歩いて山道を登ります。小鳥のさえずりを、バックミュージックにして、すごく気持ちよく、ウォーキング。

遊歩道には、自然の造形美、木も、こんな形です。

遊歩道は、うっそうとした木々が生い茂っています。

横には、小川。水源から、流れでた小川だけあって、普通の川とは、景色が違います。

 

小川を、たどると、苔むした、手付かずの水源。

思わず、写真を撮りました。晴れていたら、水鏡に写った、きれいな写真が撮れます。この日は、朝から雨。ようやく、雨が上がったものの、あいにくの雲☁️。きれいな写真は、撮れませんでした。

うっそうとした、森の中にあるためか、木々の緑が、水面に反射して、なんとも、神秘的です。

自然の木の造形美も、木々のアングルも、なんとも、神秘的。インスタングラムで、見た時に、どうしても、行ってみたくなりました。

この木の、ふわふわした感じの苔が、なんとも、きれいでしょう。自然って、芸術的ですねー😃

水源の真ん中には、水神様が祀られています。祠の石の上にも、苔。

なんとも、きれいな苔。

まるで、ジブリの世界。もののけ姫の世界ですねー😃水源の木の中から、シシ神様が出てきそうな雰囲気ですねー。

この山吹水源、毎分、30リットルの水が、生まれます。この小さな水源から、小さな小川になり、川へとなるんですねー。なんだか、不思議です。