自家菜園の野菜たち

2019年08月26日

今日は、お昼の宴会です。

朝食出しながら、お昼の宴会の仕込みです。

お昼の宴会の時には、けっこうバタバタです。宴会料理は、品数が多いので、仕込みも、けっこう時間がかかります。

仕込みが、終わると、お泊まりのお客様を見送って、お泊まりの後片付け。

宴会の料理を、作ります。

今日は、旦那は、マイクロバスの運転手。

ギリギリまで、料理を作り、すぐに、着替えて、バス🚌にのります。私は、旦那が、ぬけた後、残りの料理を仕上げて、お客様の到着を待ちます。

宴会が、終わり、バス🚌を、お見送り間🙋🙋🙋

今日は、8月と思えない、涼しい朝🌄

肌寒くて目👀が覚めました。

7.8月、忙しくて、ほったらかしだった畑。

夕方から、もう、終わりの野菜をぬいて、野菜棚を片付けました。伸びぼうだいだった、草むしり。

久しぶりに、旦那も、手伝ってくれて、早く畑仕事が終わりました。

今年は、8月に台風🌀がきたので、棚も、頑丈にして、野菜も、しっかり、くくりつけてたので、けっこう、大変でした。

なす🍆は、まだ、元気。今年は、猛暑だったので、毎日、水やりしたものの、なす🍆は、小ぶりでしたが、たくさんの実をつけてくれました😊

ピーマンも、まだ、元気。ピーマンも、今年は、やはり、小ぶり、ししとうを少し、大きくしたぐらいの実がなりました。

一番、元気な、つるむらさき。

βカロテンが豊富です。

βカロテンは、抗発ガン作用や免疫賦活作用があります。体内で、ビタミンA に変換され、髪、視力、粘膜、皮膚の健康維持。喉、肺の呼吸器を守る働きがあります。

カルシウム、マグネシウムも豊富です。

ビタミンCも、豊富です。

揚げ物、炒めもの、おひたし。ほうれん草みたいに、使うといいですよ。

茹でて、刻むと、ネバネバ。よく、ネバネバ野菜のモロヘイヤも、使いますが、私は、一緒に茹でて、一緒に!おひたしを作ります。

昔と、違って、日本も、毎年、猛暑。暑いところの原産地の野菜は、ほったらかしでも育つ野菜です。ここ数年、我が家では、とても、重宝してます。夏場の、何もない時期に、つるむらさきと、モロヘイヤ、空芯菜だけは、元気!

それって、猛暑にも、負けない野菜。パワーのある野菜ってことですねー。

夏場は、暑さに勝つために、ネバネバの野菜。パワーのある野菜を、食べたいですねー😃

ネバネバ野菜たちは、胃の粘膜にも、優しい。消化もいい。夏バテにも、ぴったり。ちゃんと、理にかなった野菜です。旬の野菜は、ちゃんと理にかなった野菜なんですね〰️😃