4DSヨガトレーナーになりました😊

2019年10月10日

4dsヨガのトレーナーになりました。
温泉♨️に入って、健康になってもらいたいと、思っていたところに、ちょうど、お泊まりいただいた、お客様が、4dsヨガの考案者の堀先生でした。
アメリカのカイロドクターです。

リンパマッサージをしても、また、むくんでしまう、そんなお悩みありませんか⁉️

そもそも、むくみって、どんな状態かわかりますか⁉️

自分で、むくみをとることができたら、いいと思いませんか⁉️

自分で、むくみをとることができる、ヨガがあるんです。それが、4dsヨガです。はじめて聞く方も、多いはず。

4dsは、アメリカの最先端の流体力学を、元に、体の仕組みを、理論化したものです。

今まで、日本人が良いとしてきた姿勢が、実は、体に負担をかけ、健康を、害していたんですね。

日本人は、背筋を伸ばして、胸をはる姿勢がいいとされてきました。
一方、海外では、背中を丸く、肩は巻き肩の姿勢が一般的です。
海外の、スポーツ選手は、インタビューの時には、この姿勢です。

この脱力の姿勢は、副交感神経有意義の姿勢です。
背筋を伸ばした姿勢は、交感神経優位の姿勢です。

一般的なヨガは、柔軟性を追い求め、筋肉を伸ばす事を意識し、アクロバティックな動きでかえって無理をして身体を傷めてしまう事があります。
その為に、身体が硬い、運動が苦手、病気やケガ、年齢を理由に諦めてしまう方も多かったのではないでしょうか。

4DSヨガは、身体が硬くても行え、子供から高齢のかた、またアスリートまで適応できる、美と健康のヨガで、アンチエイジングどころかバックエイジング若返れるヨガなります。

4DSヨガでは柔軟性を求めません、意識するの減腔です。胸腔、腹腔を潰して内臓を刺激する事により機能を高め、循環が良くなり、顔や脚のむくみが取れ、ポッコリお腹もへこみます。
人は最低限の柔軟性があれば十分に健康になれるのです。

美と健康に特化したヨガが、4dsヨガなんですね。
体にくびれを作っていきますので、一時間かけて、減腔すると、即効性があって、くびれが作れます。

一般的なヨガとは、姿勢、呼吸、動き方、意識の仕方、すべて、真逆のヨガと言えます。

なんせ、私は、運動嫌い、体が固くて、あぐらかけない😭
それでも、二回、三回と、回数を重ねていくうちに、少しずつ、あぐらはかけるようになりました。
体が固くても、できるヨガなので、できる範囲の動きでも、大丈夫🙆
内臓を、刺激する、美と、健康に、特化したヨガなのですよ〰️😃