温泉と睡眠

2019年10月26日

東京からのお客様でした。
忙しい日が続いていて、久しぶりの休暇に、熊本に旅行に来られました。

👧「おはようございます😊」
👩「おはようございます😊ゆっくり、お休み💤いただけましたでしょうか〰️😃」
👧「ずっと、忙しい日が続いてました。なかなか、眠れずに、疲れてました。何ヵ月ぶりかに、熟睡😪💤💤できました。今日は、すっきりです。」
👩「よかったですね〰️😃温泉に、入ると、睡眠の質が変わりますよね😃」

温泉に、入ると、よく眠れることがありますよね😃

寝る90分前にお風呂に入るといいんです

普通のお風呂でも、体が温まると、深部体温が上がります。
深部体温が上がって、ゆっくりと、深部体温が下がる時、眠気を誘います。
お風呂に、入って、90分と言われています。
ということは、寝る90分前に、お風呂に、入るといいんですね〰️😃

温泉であれば、なおさら、お風呂に比べて、温まりやすく、深部体温は、上がりやすくなります。また、湯冷めしにくいので、入眠しやすくなりますねぇ😃

ガンや、自律神経失調症、うつ病など、低体温だと、発症しやすいことは、知られていますね。

なかなか、湯船に浸からない人もいますが、できるだけ、湯船に浸かったほうがいいんですね〰️😃温泉であれば、なおさらグー👍
温まり方が違います。

我が家の温泉に入ると、角質がぼろぼろとれるんです

私は、昔から、温泉に入ってますので、たまに、旅行でホテルに泊まると、冬場は、なかなか温まらず、湯船から、出ることができません。
また、湯冷めするのも早く、寝つきも悪くなります。
よその温泉でも、よく、そのようなことがありまして、温泉に入っても、冬場は、湯冷めしてしまいます。

特に、大きな温泉で、循環式の所。沸かし湯の所は、成分表を見らずにも、温まり方と、冷めやすさで、わかります。

2~3泊すると、顔の肌は、ゴワゴワ。
帰って、我が家の温泉に入ると、角質がぼろぼろとれるんですね〰️😃
アルカリ性が強い、我が家の温泉は、自然のピーリング効果があるんですよ〰️😃
何もつけなくても、旅行から帰ってゴワゴワした肌を、軽く円を書くように、くるくるすると、ぼろぼろと、角質がとれます。

菊池温泉の温熱効果で、緊張と筋肉を緩めましょう

なによりも、温泉に入ると、ほっとして、気持ちがいい。
気持ちがいいのが、一番ですね〰️😃
リラックス効果で、気持ちを緩め、温熱効果で、緊張と筋肉を緩め。
ゆるゆるになったら、なおさら、寝つきがよくなります。

これから、冬の季節、温泉で芯から温まると、お布団に入っても、いつまでも、ポカポカ♨️☀️
熟睡😪💤💤できますね。