菊芋のピクルス

2019年11月19日

菊芋って

菊芋の主成分、「イヌリン」は、「天然のインスリン」と、言われる水溶性の食物繊維で、糖質の吸収を抑える働きがあります。

糖尿病や、メタボにいいと言われるゆえんです。

芋と、名前がついていますが、ささつまいも、ジャガイモと違って、デンプンが含まれてません。

見た目は、生姜😊

食べた感じは、揚げたり、にたりすれば、里芋、ジャガイモに似た感じ。

生だと、生姜に似た感じです。

菊池で菊芋を

菊芋の特産化を、進めている、菊池では、物産館に、この時期、たくさんの菊芋が、並んでいます。

山形のアルゲッチャーノの奥田シェフが、年に一度、ヤーコンと、菊芋を使って、料理を作りにこられます。イタリア料理のシェフで、よくテレビ📺にも、出られるシェフです。

菊芋を調理

今日は、奥田シェフのピクルスのレシピで、菊芋のピクルスを作りました😊

材料

白ワインビネガー(または、酢)  80cc

水 80cc

とうがらし  1/3本  

ニンニクスライス  1/3片

砂糖  100g

塩  少々

菊芋 160g

作り方

1.菊芋以外の材料を、鍋に入れて沸騰させる

2.菊芋をスライスして、1に入れる。好きな歯ごたえになるように、菊芋に火を入れる。

3.一晩寝かせるます。

ピクルスは、他の野菜でもいいですねぇ〰️😃

出来た、ピクルスは、そのまま食べてもいいですが、お肉の揚げものと、一緒に食べても、美味しいですよ〰️😃

お肉の、焼きものの、付け合わせにもいいですねぇ〰️😃

明日の宴会で、野菜を巻いたトンカツの付け合わせにしようかなぁ😃