祐徳稲荷神社⛩️

2020年01月20日

ふ永興寺さんの、 火渡の帰りに 、グーグルマップで調べてみると、1時間ちょっとで 、祐徳稲荷さんに行けそう。

せっかくなので、 ちょっと寄り道 。

祐徳稲荷さんまで車を走らせました。 お正月を過ぎたものの 神社に近づくにつれて、駐車場までの車でいっぱい。 駐車場に、なんとか車を止めて、 山道を歩いて行くと 、すごい崖の上に神社があるんですね。

どうやって、こんな場所に 、神社を作られたのでしょう🤔

京都の 、伏見稲荷大社 、茨城の、 笠間稲荷神社 とともに 日本三大稲荷に数えられる神社みたいです。 朱色がとにかく華やかな神社です。

狛犬ではなく 、おキツネさま がお迎えくださいます。

手水舎を通り、朱色の橋を渡ると、朱色の楼門。

楼門の中の、お二人は、有田焼。

さすがに、佐賀ですねぇ〰️😃

境内の中から、本殿を望むと、懸け造りの上に、本殿があり、きらびやか〰️😃

 

まずは、御神楽殿に参拝🙏

御神楽殿の壁の像です😊

階段を、登って、本殿に到着⛩️

本殿も、きらびやか〰️😃

本殿に、お参りして、奥の院の看板発見🤔

ここまで、来たら登りたい〰️😃

最初は、赤い鳥居⛩️が続いて、写真をとりながら、余裕で、登りました〰️😃

インスタばえしそうな、赤い鳥居⛩️が何度も、続き、登り下りを繰り返しながら、進みます。

半分近くのぼると、いきなり、壁〰️😲

かなり、 急な階段 。昔ながらの石段に変わります。

小さな子供達も、登っていたので、 大丈夫かなと思いながら後をついて行きました。

👩「きつくなったら、私が、引っ張って行くよ〰️😃」

登らんと、言う、旦那を、引っ張って行ったものの、旦那におい越され、頂上の奥の院についたら、先に、旦那が着いていた〰️😃

こちらが、奥の院です😊

頂上からは、有明海が見えます。

下りは、別の道に〰️😃

「難所あり」

と、書いてあるけど、たいしたことは、ないよ〰️😃

と、下りはじめたら、まあ‼️急な、階段。

昔ながらの、手すり😲

おそるおそる、階段を降りて、急な、登り坂が始まる場所に着きました〰️😃

下の境内に、戻り、大きな、熊手、発見😲

縁起、良さそう〰️😃

帰りぎわ、令和の書道、発見😲

今回は、日本の人が多かったのですが、近年、海外の、ドラマの舞台にもなったようで、海外の、参拝🙏の方が多いみたいです😊

なかなか 、稲荷神社に行くことが ないのですが 、今回は 旦那とふたり、 稲荷神社に 初詣に行きました。

朱色のきらびやかな神社⛩️

素敵な神社⛩️でした。

伏見稲荷神社が、海外の方に人気ですが、確かに、赤い鳥居が続く風景は、インスタンばえしますねぇ〰️😃