菊池温泉 城乃井旅館

宿泊日

年 月 日

宿泊数

泊

部屋数/合計

部屋 男性 名 女性 名 子供 名

菊池温泉

桜🌸

2020年04月09日

桜の花も、 終わりを迎えます 。

なんどかにわたって、 桜の花を投稿してきました。

投稿できなかった 、桜の花を 、まとめて最後に投稿したいと思います。

今年の春は 、晴れの日が少なく 、青空と桜の写真を撮れませんでした。

やっぱり、青空と桜の景色は、格別です。

花は終わりかけですが 、青空とは、ベストマッチング

桜の花🌸だけの写真を、少しばかり投稿しますね😃

 

なんとも、可憐な、ピンクの桜🌸

つぼみの桜🌸が、きれいです♥️

夜桜♥️

白い花が、夜空に浮かび、これまた、きれいです♥️

 

やっぱり、少し、つぼみの頃の桜🌸が、きれいかな⁉️

桜の季節、子供たちの旅立ちの時。

ふと、頭に浮かぶ、竹内まりあさんの

「命の歌♥️」

生きてゆくことの意味
問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい
人々のあたたかさ
この星の片隅で
めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも
たいせつな宝物
泣きたい日もある
絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて
寄り添うあなたの影
二人で歌えば
懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの
優しいあのぬくもり
本当にだいじなものは
隠れて見えない
ささやかすぎる
日々の中に
かけがえない
喜びがある

いつかは誰でも
この星にさよならを
する時が来るけれど
命は継がれてゆく
生まれてきたこと
育ててもらえたこと
出会ったこと笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

海外では、、コロナウイルスで、医療崩壊が、おこり、たくさんの人が、命を落とす。

日本でも、東京、大阪の大都市では、コロナウイルスの感染者が倍増し、医療崩壊が、心配される中、医療従事者は、心を病むことなく、仕事ができるのだろうか?

海外では、、人工呼吸器が足りず、お年寄りは、若い人に、人工呼吸器をゆずり、息をひきとってゆく。

命が、天秤にかけられる。

医療従事者は、究極の、選択を、迫られる。

コロナウイルスが、ぼちぼち、迫る中、日本の政府は、いまだに、緊急宣言を出さない。

政府に、今、求められるのは、指導者の、道しるべ。

日本特有の、曖昧さで、言葉を、にごし、まわりくどい言いまわしでのスピーチではない。

海外の、首相のように、経済対策とともに、外出の自粛を、求める時期にきているのではないでしょうか?

医療崩壊が、おこならないためにも。

いつかは、誰でも、この星にさよならをするときが、くるけれど、命は、つがれてゆく。

生まれてきたこと、育ててもらえたこと、出会ったこと、笑ったこと、その命にありがとう❤️

  1. ふと、口ずさむ、命の歌♥️

 

   城乃井旅館 KIKUCHI ONSEN    
〒861-1131 熊本県菊池市隈府1375
   

TEL:0968-25-1188
FAX:0968-25-1189

   

お電話は夜10時まで翌朝7時からの対応になります。

お車でお越しのお客様
植木インター~国道3号線~豊田交差点右折~剣道53号線(所要時間 約20分)
熊本市内~国道3号線~飛田バイパス/国道387号線~(所要時間 約50分) 
JRでお越しのお客様
熊本駅~熊本電鉄バス・菊池温泉行き~市民広場前下車~徒歩5分(所要時間 約70分)
飛行機でお越しのお客様
阿蘇くまもと空港~タクシー(所要時間 約30分)

トップへ戻る