閉じる

お問い合わせ・ご予約
TEL:0968-25-1188

お電話は夜10時まで翌朝7時からの対応になります。

新着情報

News

城乃井旅館の新着情報

城乃井旅館からの新着情報をご覧いただけます。
季節のお知らせやイベント・キャンペーン・お料理など、
最新の情報をお届けいたします。

2023.05.19

拝みが石巨石群

熊本には、巨石研究家で、ペトログリフ研究所の武内先生がいらっしゃいます。

あの、パワースポットで有名な、押戸石🪨と、拝みが石巨石群を、発見された方です。

金峰山の、峠の茶屋で待ち合わせて、夏至線の旅をしてきました。

鬼として、隠されてる神様の話しを聞きながら、最初から、えっー🤯

と、時空をこえた旅が始まります。

金峰山を一の岳
熊野岳の二の岳
霊山の三の岳を、拝むようにそびえる、拝石山。

それぞれが、神奈備型の山です。

車を降りて、山を登ること、20〜30分

最初の、巨石にご挨拶

ここは、三の岳が正面に見える場所

ぐるぐると、方位磁針が回ります

頂上石の下の足置き場に足を乗せると、三の岳が望めます。

感動のデカさの、巨石が姿をあらわし、異次元に冒険❣️

供物をして、祈りを捧げていた場所なんですね。

前回は、途中、大きな蛇が現れまして、この巨石まで、案内してくれました。

巨石のとこで、この、大きな蛇は消えたのですが。

なんと、先生と話てたら、ナーガ神(蛇神)さまとも、関係あるそうで、びっくり❣️

あのときの蛇は、なんだったのでしょう。

祭司をしてた、巨石には、ペトログリフの文字

龍神

大地の母神、蛇

ピコ神

女神が刻印されてます

「天地の龍神と、大地の蛇神が、ここに女神を生んだ」とい天地創造のお話を書いてあります

ほかにも、「宇宙神ベル」

よくみると、巨石には、不思議な彫物がありました。

頂上には、宇宙人のような巨石があったり、亀石があったり、神奈備型の巨石があったり

熊本地震で、亀石が、壊れて、いまは、ありません。

同じく、阿蘇に、免の石があったのですが、こちらも、いまは、壊れています。

まるで、すずめの戸締りの、鎮め石🪨みたいですね。

そういえば、地震のあさ、空には、大きなとぐろを巻いた、恐ろしい雲が出ておりまして、すずめの戸締りの光景、そのものだったのを、思いだしました。




Categories :若女将のブログ

記事一覧へ